プリズン好き必見!おすすめSNS(インスタ編)

Pocket

 

時はインスタ映えの時代。映えるプリズン、プリズナーを知るためのInstagramアカウントをご紹介します。フォロー必須です。

Prison Performing Arts

@prisonperformingarts は、アメリカ・ミズーリ州の団体で、刑務所・少年院等でのパフォーミングアーツを通した芸術への参加機会をつくり、個人や社会の変化を目指す団体です。更新頻度も高く、楽しそうにプログラムに参加する様子が見えます。

 
Future IDs

@futureidsatalcatrazは、アメリカ・サンフランシスコで刑務所があったことでも有名なアルカトラズ島において、現在進められているプロジェクト(展示会)のアカウントです。元受刑者などが、自らのアート作品とその横に「新たなID(身分証)」を自ら作って展示する構成をとっています。インスタグラムでは、その個々の作家たちのインタビューなどが紹介されています。

 
Pawsitive Change Program

@pawsitivechangeprogramは、犬も囚人も両方楽しみたいあなたにおすすめです。動物と触れ合いながら、社会復帰を目指すプリズン・ドッグ・プログラムは、アメリカはもちろん日本でも一部の刑務所で取り入れられている矯正プログラムです。無邪気に犬と触れ合う姿に心打たれます。ムービーも多いのが嬉しい。

 
Prison Arts Collective

@prisonartscollectiveは、Prison Arts Collective(PAC)というアメリカ・カリフォルニア州の組織が運営するアカウントです。PACが展開するアートプログラムの様子と思われる写真が頻繁に投稿されます。創作に向かう姿が楽しそうです。

この投稿をInstagramで見る

This week’s participant story comes from one of our teaching artists, Heather Roessler. Heather stated “I like inspiring students to try something new, write their ideas down, helping them be able to know themselves better, and to see them caught by a new perspective of art making. It is rewarding to think that even after 5 years at this institution, we still have valuable tools to offer in their development as self-reflective and aware artists. It is also great that I could help my year-along curriculum students to finish their certificates by providing a class that develops their artists statements and experience with critiquing.” Photo by Peter Merts #inspiration #teaching #growth #participantstory #createart #art #prisonart #communitybasedart #prisonartscollective #cbapac

PACさん(@prisonartscollective)がシェアした投稿 –

 
Peter Merts

@petermertsは、サンフランシスコを拠点とする写真家Peter Mertsさんという方のアカウントです。最近は、カリフォルニア州の刑務所で行われるアートプログラムを追いかけているんだとか。それにしても宣材写真のようなまさにプロの写真がインスタで手軽に見られるのは嬉しいですね。

 
Prison Radio

@prisonradioは、アメリカ・サンフランシスコを拠点とする活動家のラジオプロジェクトで、政治犯とみなされる囚人、特にMumia Abu-Jamalに焦点を当てている他、刑務所と産業の複合体を分析し、囚人のより人間的な見方を一般に提示する試みがなされているようです(by wikipedia)。インスタ上でもそのラジオの音声がおそらくダイジェスト版となって聞けます(英語ですが)。

 
Rehabilitation Trough the Arts(RTA)

@rta_artsは、アメリカ・ニューヨークを拠点に、芸術を通じたリハビリテーションプログラムを刑事施設に展開する組織のアカウントです。こちらも更新頻度が高く、アートプログラムの様子はもちろん、シンポジウムの様子などもムービーで投稿されているなど、参考になります。
直近の投稿では、千羽鶴を作ったようですね。誰か日本人、もしくは日本とつながりのあるメンバーがいるのでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

In Japan it was believed that if one folded 1000 #origami cranes, one’s wishes would come true. Opening tomorrow at @hudsonbeachglass is : 1000 cranes, An Origami Art Installation made by @rta_arts prison-members at Fishkill Correctional Facility. Runs Aug. 3rd-Sept. 29th 2019. Reception on Sat. Aug. 17th, 5-7:00 PM, with someone from RTA’s #art program speaking. #visualart #Beacon #BeaconNY #BeaconNYArtist ‪ #artsinprison‬ ‪🎭🎼🎨📚‬ ‪ #prisonart‬ ‪#artchangeslives‬ ‪#socialjustice‬ ‪#artforchange‬ ‪#artsaveslives‬ ‪#artsincorrections‬ ‪#lifeskills‬ ‪#Empathy‬ ‪#reimaginejustice‬ ‪#reimagineprisons‬ ‪#RehabilitationThroughTheArts‬ ‪Cultivating Creativity, Critical Life Skills, & Community ‬

RTAさん(@rta_arts)がシェアした投稿 –

 
CAPIC(キャピック)

そろそろ、日本のアカウントはないのかと、思い始める頃でしょうか。@capic01officialは、日本全国の刑務所や催事場などで刑務所作業製品の販売を行うCAPICが運営するアカウントです。主に「矯正展」の告知などがメインで、時々刑務所作業製品の紹介があったりします。映えない写真ばかりですが…。

この投稿をInstagramで見る

『新宿矯正展』、開催3日目です🌻🌻🌻 日々、商品を補充していますが、売り切れの商品も出てきています🛍✨ 東京都の「新宿駅西口広場イベントコーナー」で、 9時から20時(最終日8月6日(火)は16時)まで開催していますので、皆様、ぜひ、ご来場ください😀💕 #全国矯正展 #矯正展 #即売会 #刑務所 #キャピック #刑務作業協力事業部 #新宿矯正展 #東京 #イベント #イベントコーナー #新宿 #駅 #西口広場 #お買い得 #人気 #府中#CAPIC人気商品 #マル獄 #ブルースティック #トートバッグ #刑務所作業製品 #木箱 #新宿駅 #新宿駅西口イベント広場 #新宿駅西口

Capic Capicさん(@capic01official)がシェアした投稿 –

 
ニートtokyo

プリズンを少し離れますが、ラップやHip Hop系のアーティストの中には、鑑別所や少年院等に在所・在院した経験を持つ人が多く、Youtubeの動画でその経験を語るアーティストが何人かいます。
@neettokyoのアカウントは、Youtubeのサムネイルみたいな写真が投稿されてます。

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。